【ハワイグルメ】アヒポケボウルならオノシーフードのコンボがおすすめ!

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

ハワイといえば、アヒポケボウル!

街中を歩いていると、いろんなお店で売られていますが、旅行で訪れる場合はいくつも行けませんよね。

 

今回ご紹介する、オノ・シーフードは、旅行で行く人の大半が訪れていると言っても過言ではない程人気のお店です。

 

ポケ?ポキ?どっちが正解?

そもそも、アヒポケ丼のアヒ(Ahi)というのはがマグロという意味。

そして、ブツ切りマリネした料理のことをポケ(Poke)と言います。

つまり、アヒポケというのは、日本でいうところの「マグロの漬け」で、それが丼ぶりになったものをアヒポケボウル(Ahi Poke Bowl)といいます。

 

いろいろ調べているとポケと書いてあるものもあれば、ポキと書いてあるものもあって混乱すると思いますが、同じものですのでご安心ください。

 

スポンサーリンク

メニュー・注文方法

 

Poke Bowlの値段が以前より1.5ドル値上がりしていて、Regular(1/3lb≒約150g)が10ドル、Large(1/2lb≒約225g)が12ドルです。

注文は至ってシンプルで、①8種類のポケ、②サイズ(レギュラーorラージ)、③ライス(白米or玄米)の①〜③を選ぶだけ!

そして、優柔不断ないろんなのを食べたい人におすすめなのが、プラス0.5ドルで2種類のポケが選べるコンボです。

 

ポケの種類

ポケはアヒ(マグロ)5種類・タコ3種類の8種類で、基本的に醤油やわさびなど日本人が好きそうな味付けが多い印象。

 

  1. 醤油アヒ
  2. 醤油タコ
  3. ハワイアンアヒ
  4. ハワイアンタコ
  5. ミソアヒ
  6. ミソタコ
  7. スパイシーアヒ
  8. わさびアヒ

 

ドリンクは安めな値段設定

 

写真にあるように、ココナッツウォーターとアリゾナアイスティーは、ポケボウルを注文すると半額になります。

ただ、アリゾナアイスティーは緑茶と言いつつ、日本人が思うような緑茶の味ではないよう(とても甘いらしい)なので、購入する際にはご注意を。(笑)

 

ミネラルウォーターやコーラ・ジュースは1ドルで売られていました。

 

私たちはもちろんコンボを注文!そのお味は…

 

「アヒとたこがいいよねぇ」と、醤油ベースの2種類(確か、#2と#3)でコンボにしました^^

アリゾナアイスティーに挑戦する勇気はなく、無難なコーラをチョイス(本当はお茶を飲みたかった)。(笑)

 

 

めちゃうま。

 

や、本当に美味しいのね。

味付けも醤油ベースだから正直、ハワイ独特な味付けではないんだけど、とりあえず美味しい。

 

ハワイでアヒポケボウルを食べて以来、ちょくちょく家でも作るようになりました。

 

アクセス・営業時間

ロイヤルハワイアンセンターからバスで18分程度のところに位置しているので、少しワイキキからは離れます(マップ ピンク⑨)。

ただ、レナーズから徒歩6分、近くに世界一のアロハシャツ 〜ベイリーズ アンティーク&アロハシャツ〜もありますので、合わせて行くと良いですよ^^

 

ハワイで絶対食べたい!レナーズのマラサダは日本でも食べられるって本当?

 

 住所
66-250 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
 営業時間
9:00〜18:00
 定休日:日・月曜日
※クレジットカード決済可能

 

5ドル以上の買い物をすればクレジットカードが使えますので、アヒポケボウルを買う人はみんな使えます^^

 

スポンサーリンク

閉店していませんのでご安心を!

オノ・シーフードについて検索していると、「閉店」というワードを見かけますが、現在も営業されていますのでご安心ください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshihiko Babaさん(@yoshihiko_baba)がシェアした投稿

 

あとがき

アクセスはちょっと悪いですが、値上がりしたとはいえ街中のご飯屋さんよりは値段も安めですし、何より本当にすっごくおいしいのでぜひ行ってみてほしいなと思います。

特に、2種類食べられるコンボがおすすめです!

 

もし遠くまで行く余裕がない場合は、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのアヒポケボウルを食べてみてください^^

 

ハワイのおすすめスポットをまとめていますので、旅行の参考にしていただけたらと思います。

ハワイ観光マップ一覧 おすすめスポット・ツアーをまとめて紹介!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

あなたの旅に、最高のわくわくを。

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>さあ、最高の旅に出よう。

さあ、最高の旅に出よう。


人は再び、何度でも旅に出たくなる。
「旅は最高に、わくわくする」
あなたの旅に、最高のわくわくを。
そんな思いで、”ふた旅”を作りました。
カメラを片手に何処へでも。
旅好きな夫婦ふたりが、旅に役立つ情報をお届けします!

CTR IMG