【ハワイグルメ】シェイブアイスを食べるなら、マツモトシェイブアイスへ!

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

ハワイは一年中暖かいので、冷たーいシェイブアイスが食べたくなります。

(私は、暑くても寒くても、アイスをよく食べていますが…(笑))

 

今回お伝えするのは、インスタ映え間違いなし!のレインボーかき氷。

 

 

虹色のシェイブアイスは、見た目的にも楽しいですし、涼しげですよね^^

今回は、そんなフォトジェニックなマツモトシェイブアイスをご紹介いたします。

 

 

シェイブアイスとは

シェイブアイス(shave ice)の、shaveは「削る」の意味剃るという意味なので、直訳するとアイス(氷)を削る、つまり、日本でいうとかき氷になります。

ハワイのシェイブアイスは日本の従来のかき氷のようなジャリジャリしたものではなく、氷がふわふわで、口の中に入れると溶けてしまうんです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

wadaのごちそうさん(@_gurugurumewada)がシェアした投稿

 

また、ハワイのシェイブアイスの特徴は、1色・1味だけではなく、何色かの色・味を使って、レインボーカラーにもできること。

トッピングの種類も多く、上にもちやフルーツ、練乳をかけたものも人気です。

 

スポンサーリンク

連日行列ができる!マツモトシェイブアイス

マツモトシェイブアイスの歴史

今ではハワイ各地で食べられているシェイブアイスですが、マツモトシェイブアイスからハワイ全島へ広まったと言われています。

 

ハワイ島ホノム出身の日系アメリカ人の松本 守(マモル・マツモト)が、M.Matsumoto Grocery Storeで、日本から取り寄せた氷削機で作ったシロップを虹色に色づけをしたかき氷(シェイブアイス)を提供するようになったのがマツモトシェイブアイスの始まり。

 

地元紙のアワードを受賞し続けている人気の味は、長い行列に並んでも食べたい絶品として知られており、ハレイワタウンだけでなく、ハワイ州のの代表的なグルメとして、世界的な知名度を誇っています。

 

マツモトシェイブアイスのメニュー:1番人気はレインボー

 

引用マツモトシェイブアイスの公式HP

まず、サイズはスモールorラージのどちらかを選びます。

そして、トッピングを選んで(練乳追加は絶対におすすめです!)、シロップを3つ選びます

注文してお会計を済ませたら、シェイブアイスとスプーン、ストロー(飲むフラグ)をもらいます。

 

マツモト・シェイブアイスのシロップは40種類もあるので、どれにしようか迷ってしまいますよね。

マツモトシェイブアイス レインボー

一番人気はストロベリー・レモン・パイナップルからなる、レインボーと呼ばれているシェイブアイス^^

 

レインボー練乳がけの感想

私たちはレインボーに練乳を追加してオーダーしました〜!

 

ジャリジャリ系のかき氷っぽい感じかと思っていましたが、口の中ですぐに溶けてしまうのでびっくり。

 

3種類のシロップが混ざってしまうのではないかという問題も特に気にならず、混ざったとしても美味しかったのでご安心を^^

 

練乳がなくてももちろん美味しいのですが、日本のふわふわかき氷を食べ慣れている人は特に、練乳なしだとさっぱりしすぎて物足りないかも。

 

日本のふわふわかき氷の大半は、牛乳や練乳と、フルーツや抹茶などのシロップを合わせて凍らせている(※純水のものもあります)ことを考えると、イメージしやすいと思います。

 

美味しすぎて勢いよく食べていたら、魚さん(夫)は、口が冷たくなってしまったよう。(笑)

 

手を休めることなく食べていましたが、さすが、常夏ハワイ。

すっごい早いスピードで溶けていきます…。

素早く食べてくださいね〜!

 

それでも溶けてしまったら、もらったストローで飲みましょう。

 

魚さん
甘ぁぁぁあああ!

 

飲むとなると、感覚として甘さが増し増しになるので、飲むときはゆっくり飲んでくださいね^^

 

マツモトシェイブアイスのグッズについて

店内には、マツモトシェイブアイスのグッズがたくさん!

お土産にするのもいいですよね。

カラフルでユニークなオリジナルTシャツやバッグが密かに人気商品で、毎年新作が出ています。

 

アクセス

オアフ島のノースショアエリア、ハレイワタウンに位置しています(マップ ピンク②)。 

 

バスで2〜2時間半(本数が少ない)、車で55分なので、ハレイワに行きたい場合は車かツアーが効率的ですし、楽です。

 

 最安でレンタカーを借りれるのはどこ?一括比較はこちらから。

 

 住所
66-087 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
 TEL
808-637-4827
 営業時間
9:00-18:00
 定休日
サンクスギビングデー、クリスマス、元日

 

スポンサーリンク

おすすめツアー

1日いろんな観光地に出かけたい人におすすめ

ハレイワ観光だけじゃない!ダイヤモンドヘッド・この木なんの木・天使の羽の壁など1日しっかり楽しめるお得なプラン

 

ハレイワ観光はもちろんですが、ダイヤモンドヘッドこの木なんの木で有名なモアナルアガーデンなど、このツアーに参加すれば1日で、人気どころの大半は行けてしまう驚きのツアー!!!

 

 

 

これだけでも十分すごいのですが、なんと!

タンタラスの丘の夜景を無料で見にいくことができるという特典が付いているんです!!!

 

私も、この無料特典で行ったのですが、タンタラスの丘の夜景は本当に見て欲しい…

綺麗すぎて言葉が出ないほどでした。

 

 

ツアーの特典は日によって変わりますので、こちらから確認してくださいね^^

 

\現在の特典を確認する/

ハレイワ観光だけじゃない!ダイヤモンドヘッド・この木なんの木・天使の羽の壁など1日しっかり楽しめるお得なプラン

 

①しっかり観光を楽しみたい人におすすめ【大人気な中村パパのガイドつき】

ハレイワタウンに限ったことではないですが、ハワイによく行く知り合いも効率的にしっかり観光を楽しる利点から、つきっきりのガイドをつけていますし、菅田将暉さんと大賀さんがハワイに行った時も同様に現地のガイドさんをつけていました(菅田将暉のオールナイトニッポンより)。

 

でも、ガイドつきって、要するにガイドさんによってその時間が楽しいものになるかそうでないかが大分変わってきますのでガイドさん選びは非常に重要です。

口コミを見ていると、中村パパさんは圧倒的な人気を誇っていて(良い方が多そうでしたが)、お値段は少し割り増しにはなってしまいますが、後悔のないようにガイドさんを選びたいですよね。

 

そして、やっぱり移動時間でたくさん時間を取られるのは勿体無い!

このツアーを使えば、観光情報も教えてくれるし、行きたい場所にすんなり連れて行ってくれるし…って、素敵すぎますよね。

 

\ツアーの詳細を確認する/

 中村パパ確約♪プライベート6〜10時間ツアー 日本語ガイドで安心◎

 

あとがき

いろんなお店で、レインボーシェイブアイスは食べることができるのですが、やっぱり元祖のシェイブアイスを食べてみたいですよね。

併せてノースショア観光も行えるので、一日中楽しむことができますし、旅行だとどうしても日にちが限られているので、ツアーにすればいろんなところに行くことも可能です。

 

ワイキキから離れるものの、人気エリアなのでツアーの種類も豊富にありますので、こちらからチェックしてみてください^^

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

あなたの旅に、最高のわくわくを。

 

ハワイのおすすめスポットをまとめています!

旅行の参考にしていただけたらと思います。

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>さあ、最高の旅に出よう。

さあ、最高の旅に出よう。


人は再び、何度でも旅に出たくなる。
「旅は最高に、わくわくする」
あなたの旅に、最高のわくわくを。
そんな思いで、”ふた旅”を作りました。
カメラを片手に何処へでも。
旅好きな夫婦ふたりが、旅に役立つ情報をお届けします!

CTR IMG