【小豆島旅行で観たいオブジェ】オリーブのリーゼントと太陽の贈り物

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

観光スポットがたくさんある小豆島ですが、実はアート性のあるオブジェもあるんです^^

今回はそのオブジェについてご紹介いたします。

 

アクセス

小豆島おすすめスポット20箇所をまとめたマップです。

 

 

マイマップのブルー⑩:太陽の贈り物

太陽の贈り物は、私たちの宿泊した「オーキドホテル」から歩いて2分!

混雑しそうな様子はありませんでしたが、朝8時頃に撮影に行きました(早朝すぎたのか、もちろん貸切)。

 

土庄港観光センターが近くにあります。

お土産がたくさん売っていますし、食事をとることもできます。

私はここで、オリーブサイダーを買いました。

この写真の右下の瓶が、オリーブサイダーです。

他にもあれもこれも…と気になって、たくさん買ってしまいました。(笑)

 

みんながみんなオーキドホテルに泊まる訳ではないと思いますので、太陽の贈り物は、観光センターに立ち寄った際に寄るのもありかなぁと思います^^

マイマップのブルー⑪:「オリーブのリーゼント」

 

森國酒造から歩いて10分かからないところに位置しています。

名前がわからないので具体的な場所も記載できないのですが、この周辺に無料駐車場がありました。

 

スポンサーリンク

太陽の贈り物

f:id:bluestar0811:20190130185444j:plain

見るだけで力強さを感じますよね。

このオブジェ、実は葉っぱが集まってできたものなんですよ〜!

 

f:id:bluestar0811:20190130190338j:plain

その一枚一枚の葉っぱには海に向けた子供達からのメッセージが記されています。

 

写真撮影

f:id:bluestar0811:20190130185439j:plain

f:id:bluestar0811:20190130185741j:plain

見えそう。(笑)

 

お目汚し失礼しました。

 

オリーブのリーゼント

f:id:bluestar0811:20190130191456j:plain

目も鼻も口もない、シンプルなオブジェ。

でも、何だか見入ってしまいませんか?

こちらは、デザイナーの清水久和さんの作品です。

 

真ん中のあたりにくぼみがあって、私たちが訪れた時は柚子が置いてありました。

でもこれ、実は置いてあるわけではなくて、販売されているのだそう。

 

写真撮影

f:id:bluestar0811:20190130185509j:plain

f:id:bluestar0811:20190130185515j:plain

 

リーゼントの貸し出しあり

こちらのリーゼントは持参した訳ではありません。

こちらを訪れた際に、「これ、使うかい?」と畑のおじさんが持って来てくださいました〜。

誰か人が来たらわかるようになっているのかな?

 

スポンサーリンク

あとがき

直島や淡路島にもオブジェが置いてあって、島にはオブジェがつきものなのかな?と思う程。

私はこういう独特な雰囲気のオブジェがすごく好きなので、行くことができて良かったなぁと思っています。

皆さんも旅程に余裕があったら、立ち寄ってみてください^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

あなたの旅に、最高のわくわくを。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>さあ、最高の旅に出よう。

さあ、最高の旅に出よう。


人は再び、何度でも旅に出たくなる。
「旅は最高に、わくわくする」
あなたの旅に、最高のわくわくを。
そんな思いで、”ふた旅”を作りました。
カメラを片手に何処へでも。
旅好きな夫婦ふたりが、旅に役立つ情報をお届けします!

CTR IMG