オリーブ公園へのアクセス情報<ほうきのレンタル場所はここ!>

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

小豆島はフォトスポットが多いので、どこに行こうかと悩んでしまいます。

今回紹介する「オリーブ公園」は、カメラ女子にはもってこいのエリアがたくさん。

 

f:id:bluestar0811:20190124113441j:plain

いや、もう、素敵すぎません???

絶対に写真を撮りたくなっちゃいますよね。(笑)

 

今回はそんな素敵なスポット、「オリーブ公園」をご紹介いたします。

 

オリーブ公園とは

オリーブ公園という名の通り、オリーブの木がたくさんあります。

その数なんと…

2000本!!

 

小高い丘にあるので、瀬戸内海を見下ろすことができます。

 

f:id:bluestar0811:20190124104537j:plain

そして、ただオリーブの木がたくさんあるよ、というだけではなく。

先程の風車があったり、こんな大きな絵本のオブジェが置いてあったり等、カメラ女子がうずうずしてしまうスポットがたくさんあるんです^^

 

スポンサーリンク

アクセス

小豆島マップの「ブルー①」のところになります。

島の真ん中あたりにあるので、東西どちらかに行った後に寄るにしても、最初の目的地にするにしても便利な位置にあります。

オリーブ公園って、ご飯も食べられるし、遊べるし、お土産を見ることができるし…とここだけでも十分楽しめます。

 

 小豆島でレンタカーを借りたい!最安値を探す

 

駐車場

駐車場は無料です。

200台停める事ができますが、休日は混雑します。

寄ってすぐ帰る…という人はかなりレアケースなので、1〜2時間待つ…なんてこともあるようです。

タイトなスケジュールを組んでいる人、写真をしっかり撮りたい人は混雑を避ける意味でも開園には着いていた方が無難かも。

 

オリーブ公園の情報

〒761-4434
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
営業時間 8:30-17:00(年中無休)

TEL: 0879-82-2200
FAX: 0879-82-2215
E-Mail: info@olive-pk.jp

公式HP http://www.olive-pk.jp

年中無休なところがすごいですよね。
写真撮影をしたい人は8:30には着けるようにしておきましょう^^

 

スポンサーリンク

滞在時間

しっかりご飯を食べるのでなければ、2〜3時間で満喫することができます。

ご飯を食べて、展示物も見て、園内全体をじっくり見て回る方なら4時間位になると思います。

 

園内マップを準備すると便利!

私はそんなことは知らなかったので、困ったんですが…

公式HPの園内マップが便利!

公式HP:http://www.olive-pk.jp

オリーブ公園は良くも悪くも、オリーブの木がたくさんあるのと広いのとで目的地を探して闇雲に歩き回ると効率がかなり悪いのと、坂道もあるので案外疲れます。(笑

かなり目立つ、ギリシャ風車ですら現地からだと見つけにくいんですよね。

 

そして、「ほうきのレンタルはどこでやってるんだ?」と、さまようこともありません。

「オリーブ記念館」の中でほうきレンタルをやっていますので、レンタルをしてからギリシャ風車に向かいましょう!

私たちはほうきのレンタル場所がわからなかった結果、こんな撮影になりました。

大きな本と鉛筆と、オリーブの木と。

f:id:bluestar0811:20190124104600j:plain

園内の素敵カフェ「コリコ」と「オリーブ記念館」の間の道沿いにあります。

この大きな鉛筆が目印。

 

f:id:bluestar0811:20190124104545j:plain

f:id:bluestar0811:20190124104549j:plain

女子心をくすぐるよね。

何でこんなに可愛いの……

何かのセットですか?

カメラ女子にとにかくおすすめしたい!

あと、お子さんも楽しんでくれそう。

魚さん(夫)は、虫探しに夢中でした。(安定)

ほうきで空も飛べるはず。〜ギリシャ風車〜

f:id:bluestar0811:20190124104454j:plain

一番有名なのはこれかな?

公式HPでも推されています〜

ほんっっっとに可愛い!!!

ただ、この写真を見て正直、こう思った人もいるでしょう。

 

「飛んでるけど、低くない?」

 

そうね、でもね、行けばわかる。

やってみればわかる。

人はそんなに飛べない。(笑)

f:id:bluestar0811:20190124122113j:plain

表情。(笑)

表情からも必死さ、大変さが伝わるでしょう。

相当飛んでいるように見せたい場合は、画角で誤魔化すか、超人的な跳力を得るしかないです。(笑)

 

ほうきが2本あれば、また違ったのかもしれませんが、私たちは着いて早々ほうきも持たずにギリシャ風車に向かっちゃったんです。(愚か)

そこでたまたまお一人で観光されていた方が、ほうきを探してうろうろしている私たちに貸してくださったのです。

開園と同時に園内にいたので、撮影を始めた頃は人がいなかったのですが、数分後には団体のお客さんが来たので、「もう一本借りに行っている時間はない!」と一本で撮影していたわけですね。

それ以降は続々と人が集まり、長蛇の列に…。

納得いくまで撮りたい人は、開園と同時に、できれば平日に行きましょう。

 

幸せのオリーブ色のポスト

f:id:bluestar0811:20190124104652j:plain
ポストの色がかわいい〜!

柵とポストの間はそんなにないので、もし同じように撮ってみようかなと思った人は気を付けて。

 

オリーブ記念館の前にあります^^

 

ハートのオリーブの葉を探そう!

こちらもオリーブ記念館で体験できるもので、オリーブの葉っぱの中に、ハートの形のものがあってそれをとったら、しおりにできます。

 

そんなことができるとは知らなかったのですが、知ってしまったらやりたくなりますよね。

時間はすでに押していたのですが…

f:id:bluestar0811:20190124104730j:plain

やるしかないよね。そんな使命はない。)

 

20分だけ探してみよう!とスタート。

園内のオリーブの木からハートの葉を見つけて、とるだけでOK。

f:id:bluestar0811:20190124104713j:plain

あれも違う〜これも違う〜と探しているとあっという間に時間は過ぎていきます。

それっぽいものもあるんですが、サイズがちいさかったり、ハートの形がいまいちだったり…。

私が真剣に探している間に、魚さんは私のカバンの近くにそーっと近寄りごそごそ。

 

しばらくして、何気なくふと見ると…

セミの抜け殻が置かれている。

叫んだよね。なんなのこの人。(恨み)

 

f:id:bluestar0811:20190124104739j:plain

そうこうして、時間はかかりましたが見つけることができました〜!

 

f:id:bluestar0811:20190124104752j:plain

3枚のうち、2枚を使ってしおり作り。

120円で、ラミネートするだけでできるので簡単です。

記念にどうぞ〜!

 

「魔女の宅急便」のロケセット『コリコ』

f:id:bluestar0811:20190124104611j:plain

か、かわいい〜!!!

 

「魔女の宅急便」でおなじみの”グーチョキパン屋”のロケセットと、ハンドメイド雑貨が造り出す世界観を楽しむことができるお店です。

小豆島マップの「ピンクの⑤」です。

オリーブ公園内にあります^^

f:id:bluestar0811:20190124104619j:plain

f:id:bluestar0811:20190124125121j:plain

友人のお土産はハンドメイドのピアスにしました。

一つ一つお花のサイズや色味が違うので、選ぶのが楽しい。

 

f:id:bluestar0811:20190124104621j:plain

f:id:bluestar0811:20190124125140j:plain

ギリシャ風車デザインの小物がかわいい。

 

f:id:bluestar0811:20190124104631j:plain

ハンドメイドのアクセサリーや、ハーブ等おしゃれなアイテムがたくさん!

 

f:id:bluestar0811:20190124104920j:plain

ぷはぁ〜っ

散々歩き回って喉もからっから。

冷房のきいた店内で、コーラとレモネードを飲みました。うまうま。

 

f:id:bluestar0811:20190124125147j:plain

いくつか種類があったので、お好みのドリンクをお楽しみください。

 

オリーブ公園でランチ

”小豆島産オリーブオイルを楽しむ”がコンセプトの「OLIVAZ」

 

View this post on Instagram

 

lemon crêpeさん(@crapelemon)がシェアした投稿

小豆島のお米と特産品を楽しむことのできる「SUN OLIVE」

 

View this post on Instagram

 

@tomu.naがシェアした投稿

どちらも美味しそうですよね〜!

私も行きたかった…

まとめ

  • 休日に行く人は特に、開園時間(8:30)には行く
  • 園内マップを活用する
  • ほうきにまたがる写真を撮りたい人は、最初に「オリーブ記念館」に行く

 

のんびり過ごすのも良いですが、旅の思い出に、素敵な写真やしおりを持ち帰るのもおすすめです^^

少し早起きをして、たくさん楽しめますように。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

あなたの旅に、最高のわくわくを。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>さあ、最高の旅に出よう。

さあ、最高の旅に出よう。


人は再び、何度でも旅に出たくなる。
「旅は最高に、わくわくする」
あなたの旅に、最高のわくわくを。
そんな思いで、”ふた旅”を作りました。
カメラを片手に何処へでも。
旅好きな夫婦ふたりが、旅に役立つ情報をお届けします!

CTR IMG