小豆島旅行に行くなら、醤の郷散策をしよう!醤油蔵見学は予約必須◎

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

小豆島というとオリーブが有名ですが、実は醤油も有名なんです。

 

小豆島旅行に行くなら食べて欲しいのが、「醤油ソフト」です。

べっこう飴みたいな味といえばわかりやすいかなと思いますが、調味料の中で一番醤油が好きな私のような醤油好きには堪らない。(笑)

 

醤の郷では、こんな風に焦げ茶色の雰囲気のある蔵が並んでいます。

 

醤の郷とは

 

醤(ひしお)というのは、塩を加えて発酵させたもののことで醤油や佃煮がそれにあたります。

そして、その蔵が連なっている一帯を「醤の郷」と言います。

2017年末には、”発酵のまち”ランキング1位にも輝いたことのあるほどで、蔵の数は現在では20軒程度に減ってしまいましたが、醤油蔵や佃煮工場が作り出す町並みは、どこか懐かしい雰囲気を感じさせます。

経済産業省の近代化産業遺産にも認定されているだけでなく、各蔵自体も、有形文化財に指定されているものもあります。

 

スポンサーリンク

アクセス


こちらのマップのブルー③に位置していて、オリーブのリーゼントまで車で3分、二十四の瞳映画村まで車で10分です。

 

自転車やバスで移動できなくもないですが、車で移動しても近場でこれくらいはかかってしまうので、車移動がおすすめです。

 小豆島でレンタカーを借りたい!最安値を探す

 

ヤマサン醤油醤油蔵の見学をしよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

NORIKON0329さん(@norikon0329)がシェアした投稿

 

雰囲気がすごく素敵ですよね。

醤の郷の道中ですら醤の香ばしい良い香りが漂っていたので、蔵ではよりその香りを楽しめると思いますよ^^

醤油蔵の見学をしているのはヤマサン醤油だけではなく、金両醤油や正金醤油等いくつかあります。

 醤油蔵見学のお得なプランをチェックする

 

スポンサーリンク

金両醤油のおすすめポイントは2つ!

私たちがちゃんと足を運んだ醤油屋さんは、時間の都合上金両醤油のみでした。(あとは通過するだけ…)

1つ目:可愛いゾーンが多い

ノスタルジーな雰囲気と、味のある字体が良いですよね。

 

顔(笑)

壁もすごく可愛くて、しばらく見入ってしまいました。

 

2つ目:お試し3本セットがおすすめ

この小さい3本セットが一番試しやすくて良いのですが、試飲(試食?)もできるので、お気に入りを見つけたら大きめのものを買っても良いと思います。

特にこの「がありっく油」「だし醤油」がおすすめで、がありっく油はパスタや常備菜の味付けに絶妙。

だし醤油は、例えばおひたしや煮浸しって出汁をとるところからすると少し面倒ですよね。

そんな時、このだし醤油ならすでに出汁が入っているので楽におひたしや煮浸しを作ることができるんですよ〜!!

大きいのを買えば良かったなぁと後悔しました。

オンラインでも買えるので、チェックしてみてください^^

 

あとがき

小豆島には美味しいものがあふれていて、その景観もどこか懐かしさを感じる素敵な雰囲気をもつ場所がたくさんあります。

 

島旅行は、日常の疲れを癒してくれるので、すっかり虜です。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

あなたの旅に、最高のわくわくを。

 

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>さあ、最高の旅に出よう。

さあ、最高の旅に出よう。


人は再び、何度でも旅に出たくなる。
「旅は最高に、わくわくする」
あなたの旅に、最高のわくわくを。
そんな思いで、”ふた旅”を作りました。
カメラを片手に何処へでも。
旅好きな夫婦ふたりが、旅に役立つ情報をお届けします!

CTR IMG