【2019年最新版】ウェットアンドワイルドハワイの行き方 お得な行き方まとめ

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

ハワイに行ったら、「ビーチに行こう!」「プールで遊ぼう!」と思う人はとても多いはず。

それももちろん楽しいけど、「ウォータースライダー」で思いっきり遊ぶのも楽しそうじゃないですか?

そう思った私たちは、ハワイ唯一のウォーターパーク、ウェットアンドワイルドハワイに行ってきました!

 

※周りの安全を確保した上で撮影しています。撮影可否については現地で確認してください。

 

本当に、すっっっごく楽しかったです。

 

子どもから大人まで、みんなにおすすめ!

乗り物1つ1つがスリル満点なのはもちろんのこと、ちょうど良い混雑具合で、開園から閉園までたくさん楽しめました〜!

今回はウェットアンドワイルドハワイへのアクセスや、お得情報を併せてご紹介します。

 

 

 

ウェットアンドワイルドハワイの料金プラン

大人(12歳以上)子供(3~11歳)内容
2019プレミアムデラックスパッケージ(送迎付き)$136.13$125.63①1日入場券
②ソフトドリンク飲み放題
③BBQランチ食べ放題
④ボードレッスンorフローライダーの1日
⑤ボディボード券

⑥ビーチタオル
⑦ロッカー(小)
2019プレミアムデラックスパッケージ(送迎なし)$115.18$104.71①1日入場券
②ソフトドリンク飲み放題
③BBQランチ食べ放題
④ボードレッスンorフローライダーの1日
⑤ボディボード券
⑥ビーチタオル
⑦ロッカー(小)
2019デラックスパッケージ(送迎付き)$109.95$99.48①1日入場券
②ソフトドリンク飲み放題
③BBQランチ食べ放題
④ボードレッスンorフローライダーのボディボード券
2019デラックスパッケージ(送迎なし)$89.01$78.53①1日入場券
②ソフトドリンク飲み放題
③BBQランチ食べ放題
④ボードレッスンorフローライダーのボディボード券
2019スタンダードパッケージ(送迎付き)$89.01$78.53①1日入場券
②ソフトドリンク飲み放題
③フローライダーのボディボード券
2019スタンダードパッケージ(送迎なし)$68.06$57.59①1日入場券
②ソフトドリンク飲み放題
③フローライダーのボディボード券
2019トランスポーテ―ション パッケージ$78.53$68.06①1日入場券
②往復送迎バス
2019入場券(1日パス)$52.35$41.871日入場券

 

入場券さえあれば、一部のアトラクションを除いて、乗ることができます。

ただ、フードショップのランチは$10/食かかってしまうのと、アクセスが悪いので送迎があったほうがいいし、飲み物の持ち込み制限もあるし…と考えると入場券だけでは非常に心許ないです。

 

でも、正直…

 

高っ!

 

公式HPには申し訳ないですが、正規料金で買うのは流石に高すぎます。

ですので、出発までの間にお得なプランで予約して行くことを強くおすすめします。

 

【45%OFF】ウェット&ワイルドハワイ チケットがすぐ受け取れるのが嬉しい!アトラクション乗り放題♪

 ウェットアンドワイルドハワイのお得なプランをチェックする

 

スポンサーリンク

ウェットアンドワイルドハワイの行き方

ウェットアンドワイルドハワイはワイキキからは少し離れた、カポレイに位置しています(オアフ島MAP ブルー⑫)。

バスでも行けなくはないですが、移動時間が車やツアーの倍以上になるのであまりおすすめはしません。

 

自分たちのペースで効率よく!レンタカーで行く

 

 

多くの人はワイキキの中心街に泊まると思いますので、そこにある「ロイヤルハワイアンセンター」を拠点に考えてみると、車で30分程度。

一番効率よく動くことができます。

 

  • 家族連れ・大人数で行く
  • ハワイ旅行中、レンタカーを借りる予定

 

普通車をレンタルする場合、1泊$80〜90前後で借りれるので、2人以上ならツアーよりレンタカーの方が割安です。

 

 最安でレンタカーを借りれるのはどこ?一括比較はこちらから。

 

全て安心!ツアーで連れて行ってもらう

 

  • 上記に当てはまらない
  • レンタカーを借りるか迷っている

 

基本的にはツアーがおすすめです!

ピックアップ形式なので、最初の方に乗る場合はバスに乗っている時間は長くなりますが、慣れない土地で運転するリスクを考えるとかなり楽です。

 

移動だけで考えればレンタカーの方が割安になるのですが、キャンペーンと併用したら結局お得になります!

例えば、WiFiのルーターが一定期間無料で借りれたり、通常価格より大幅に割引していたり。

キャンペーンは時期ごとに変更になりますので、チェックしてくださいね!

 

私はベルトラを利用しました。

 無料特典あり!ランチや送迎付きプランはこちらから。

 

ウェットアンドワイルドハワイで使えるクーポン

 

ツアーで行く場合は、通常価格より割引されているのですが、それよりお得になる可能性があるクーポンもあります!

コストコでお得なクーポンを買おう!

 

日本のコストコの会員証があれば入れます。

日程に余裕のある方はコストコでクーポンを買って行くと良いですよ〜!

私は残念ながら行っていませんので、こちらを参考にしてみてください。

 

 

ハワイに着いたら、雑誌を探そう!

  • KAUKAU
  • LeaLea
  • LaniLani
  • Aloha street

 

これ、全部クーポンつきの情報雑誌です。(笑)

ハワイってクーポンがたくさんあるんですよ。

ただ、それを全て比較して最安値を探すのは至難の技なので、ある程度の見切りラインを決めた上で、検討してみてください^^

 

クーポンは街中にあります!

 

こちらはみなさんがおそらく通るであろう、カラカウア通りです。

こんな風に道端に置いてあったり、ショッピングセンター内に置いてあったり…ととにかく至る所にあります。

待ち時間やホテルでのんびりしながら、雑誌を見るのもおすすめですのでぜひ手に取ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

注意点&持ち物

「プールに行くんだし、浮き輪を持って行こう〜!!」と思っている方に悲しいお知らせ。

 

浮き輪の持ち込みは禁止されています。

もちろん、園内で貸し出しがありますので安心してください。

 

持ち込みNGのもの

  • 飲料(未開封の水を覗く)
  • 浮き輪などの浮き具
  • 食べ物

水に限っては、未開封であれば一人につき一本持って行くことができます。

入場の際に徹底的にチェックされ、本当に没収されます。(笑)

回収ボックスみたいな箱には、スタバのドリンクやグミなどのおやつ、飲みかけのジュースなどが回収されていました。

 

 持参必須な持ちもの

  • 未開封の水(人数分)
  • 防水スマホケース
  • 日焼け止め
  • タオル
  • 濡れても大丈夫なサンダル
  • お金(コインロッカー・昼食分)

 

ドリンクくらい現地で買ってもいいのですが、昼食代が割高(ハンバーガーなどの単品で$10くらい)なので費用を抑えたければ1本くらいは持参しておくといいと思います。

 

日焼け止めはここに限らず、ハワイでは必須アイテムです。

私はデコルテだけ日焼け止めを塗り忘れて、翌日以降数日は真っ赤、それ以降はくっきり水着のラインが浮き彫りになりました。(笑)

半年経ってようやく見えなくなりましたが、みなさんは塗り忘れないのようにしてくださいね。

 

タオルの貸し出しはありませんので、必ず持参してください!

 

プールの中も、サンダルOKです!

ですので、濡れても大丈夫なビーチサンダル等で行くことをおすすめします!

 

コインロッカーについて

コインロッカーは何度でも出し入れ自由です!

 

料金

  • 2人分の最小限の荷物を入れることのできるサイズ:$13
  • これより大きめのサイズ:$18

 

高い!(笑)

何度でも出し入れ自由なのは嬉しいけど、高い!(笑)

必要最小限の荷物で行くことをおすすめします!

 

まとめ

 

行き方

2人以上で行くならレンタカーもお得だけど、おすすめはツアー!

ツアーは随時キャンペーンを実施中!キャンペーンを利用して、お得なディスカウントを狙おう!
 無料特典あり!ランチや送迎付きプランはこちらから。

レンタカーで行くのもいいですが、やっぱり慣れない土地で運転するって怖いですよね。運転席が日本と逆になるので感覚も違うし、標識や道路事情も未知。
とはいえ、移動時間や費用を考えるとお得なのはレンタカーです。レンタカーを利用される場合は事前に国際免許の手配をはじめとして準備をしっかりして行きましょう。

持ち込みNGのもの

  • 飲料(未開封の水を覗く)
  • 浮き輪などの浮き具
  • 食べ物

 

必須アイテム

  • 未開封の水(人数分)
  • 防水スマホケース
  • 日焼け止め
  • タオル
  • 濡れても大丈夫なサンダル
  • お金(コインロッカー・昼食分)

 

園内を快適に移動するためにも、ビーチサンダルなどの濡れても大丈夫なサンダルでお出かけください!

 

ウェットアンドワイルドハワイ は、お値段は割と高めではありますが、お得に楽しめるプランもありますし、そもそもお値段以上に楽しい!

並ぶ時間が長すぎて遊び足りない…ということもなく、ひたすら乗り物に乗っていました。

 

ハワイというとビーチやホテルのプールを連想しますが、ウォータースライダーを全力で楽しむのもとってもおすすめです!

ハワイに行く予定の方はぜひ足を運んでみてください^^

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

あなたの旅に、最高のわくわくを。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>さあ、最高の旅に出よう。

さあ、最高の旅に出よう。


人は再び、何度でも旅に出たくなる。
「旅は最高に、わくわくする」
あなたの旅に、最高のわくわくを。
そんな思いで、”ふた旅”を作りました。
カメラを片手に何処へでも。
旅好きな夫婦ふたりが、旅に役立つ情報をお届けします!

CTR IMG